読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

リヒトシュタイナー:「目標を達成する上で、重要な時期を迎えている」

 スイス代表でキャプテンを務めるリヒトシュタイナー選手が『ユベントスTV』のインタビューに応じたと公式サイトに取り上げられていましたので、概要を紹介いたします。

画像:JTV に出演したリヒトシュタイナー
PR

 

ステファン・リヒトシュタイナー選手:
「5年半が経過しましたが、スペシャルな日々を送っていると言うことができます。ユーヴェは難しい時を過ごしていましたし、ユベントススタジアムの初ゴールを決め、試合に勝つことができ、新シーズンで良いスタートを切れたことが重要です。

 確かに、この数年で歴史を記していますが、この素晴らしい旅が始まったのは私がチームに加入した頃からだと思います。

 

 アウェイでポイントを取りこぼしていることは事実です。ですが、それはどのチームでも起きることです。ミラノやフィレンツェでの試合には困難が伴いますし、ナポリでもそれは同じです。

 日曜日に獲得した1ポイントは重要だと私は思います。私達がプレーしたかった内容ではないということに全員が賛同するでしょう。ですが、対戦相手を称賛しなければなりません。素晴らしい試合をしましたし、私達にトラブルを引き起こしたからです。

 ポジティブなシグナルと見ることができますし、一緒に苦しむことを知っていたからこそ、落ち着いてプレーできたのでしょう。

 水曜日の試合ででも苦労することになると思います。ですが、私達はアドバンテージを持った状態からスタートするのです。得点を決めれば、よりリラックスできるでしょう。ナポリは日曜日の試合と同じ展開を狙ってくることでしょう。

 

 シーズン序盤の望んでいた場所に私達はいます。スクデット獲得レースで先頭に立ち、水曜日にはコッパ・イタリア決勝を賭けた戦いがあり、チャンピオンズリーグ準々決勝でバルセロナとの対戦があります。私達の目標を達成する上で非常に重要な1ヶ月です。

 バルセロナと対戦するのであれば、他の対戦相手の時と同じようなメンタリティーを持って良いプレーをしなければなりません。地に足をつけ続けることがタイトルを勝ち取ることにつながるでしょう。

 近年、私達は国内で数多くのタイトルを獲得してきました。多くのファンと同様に私達もチャンピオンズリーグを勝ち取りたいと思っています。

 選手にとって、このタイトルは常に夢です。私達は満ち溢れていますが、その前にナポリ、キエーボ、ペスカーラ戦のことを考えなければなりません。

 

 私の夢はチャンピオンズリーグであり、スクデット6連覇です。ユベントスでは、常にこのシャツで勝たなければなりません。先を見ることが大事であり、タイトルを勝ち取ることを考えることが重要なのです。

 私はサッカーをプレーする選手です。どのゴールも同じ価値があります。もちろん、チャンピオンズリーグのファイナルで決勝ゴールを決めたとしても感傷的にはならないでしょう」

広告を非表示にする