NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第29節 サンプドリア対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第29節に向けた招集メンバー23選手を発表いたしました。

画像:サンプドリア戦に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第29節 サンプドリア戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、20: ピアツァ、21: ディバラ、34: ケーン

 ベナティア選手がメンバーから外れた一方、キエッリーニ選手とストゥラーロ選手がメンバーに復帰しました。また、出場停止処分が解けたクアドラード選手もメンバーに復帰しています。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: リヒトシュタイナー、バルザーリ、ボヌッチ、アサモア(アレックス・サンドロ)
  DMF: ピアニッチ、ケディラ
  MF: クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 代表戦ウィークを迎えることもあり、勝利で終えたい理由がありますので、あまりメンバーを落とすことはないと思われます。

 

 サンプドリアは 4-3-1-2 で試合を迎えることになるでしょう。クアリアレッラ、ムリエリの両選手が2トップに入り、ブルーノ・フェルナンデス選手がトップ下だと予想されるため、高い位置でボールを奪われてからのカウンターを防ぐ必要があります。

 攻撃についてはサイドが薄くなるシステムが使われることになりますので、サイドを起点に相手の守備のバランスを崩すことで生じたスペースを上手く活用することができるかが鍵になると思われます。

 3月の代表戦を控えた直前の試合を勝利で締めくくることができるのか。ユベントスの戦いぶりに注目です。