NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

UEFA CL ポルト戦、主審はルーマニアのオビディウ・ハツェガン

 UEFA は公式サイト上で 2016/17 UEFA チャンピオンズリーグ、ラウンド16第2戦を担当する審判団を発表しました。ユベントス対ポルトを担当する主審はルーマニアのオビディウ・ハツェガン(Ovidiu Haţegan)氏です。

画像:オビディウ・ハツェガン(Ovidiu Haţegan)主審
PR

 

 ルーマニア・アラド出身のハツェガン主審は1980年7月生まれの36歳。今季の UEFA CL はグループリーグ3試合に担当。ユベントス対ポルト戦で4試合目となります。

 ハツェガン主審がユベントス戦を担当するのはキャリア初のこと。ポルト戦は過去に2試合の経験があります。

表1:ハツェガン主審が担当した試合
日時UEFA CL対戦カード
2016/09/13 2016/17
GS-1
バルセロナ v セルティク
[7 - 0]
2016/11/01 2016/17
GS-4
バーゼル v PSG
[1 - 2]
2016/11/23 2016/17
GS-5
ナポリ v ディナモ・キエフ
[0 - 0]
日時UEFA CL対戦カード
2013/11/26 2013/14
GS-1
ポルト v オーストリア・ウィーン
[1 - 1]
2014/11/25 2014/15
GS-5
BATE ボリゾフ v ポルト
[0 - 3]

 ビッグマッチの経験は少なく、UEFA は荒れ模様になりくい試合を担当させることで経験を積ませているものと思われます。

 2015/16 シーズン、ハツェガン主審はグループリーグ3試合とラウンド16のマンチェスター・シティ対ディナモ・キエフ戦の計4試合で笛を吹いており、一定の評価を確立させている審判だと言えるでしょう。

 

 なお、ハツェガン主審とともに試合を担当する副審はオクタビアン・ソブレ(Octavian Sovre)氏とセバスティアン・ゲオルゲ(Sebastian Gheorghe)氏。第4審判はラドゥ・ギングレアツ(Radu Ghinguleac)氏。

 追加副審はラドゥ・ペトレスク(Radu Petrescu)氏とセバスティアン・コルツェスク(Sebastian Colţescu)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする