NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

クアドラード:「欲求がこれからの鍵になる」

 コッパ・イタリア準決勝ナポリ戦で逆転勝ちの原動力となったクアドラード選手が『スカイ・イタリア』からのインタビューに応じたと公式サイトで紹介されています。

画像:スカイからのインタビューに応えたクアドラード
PR

 

ファン・クアドラード選手:
「ナポリ戦で試合を変えたのは私の投入だけではありません。結果を求める意志があったからです。難しい試合でしたが、私達は全体の向きを変えることに成功したのです。

 最も大事なことはスキームではなく、ハングリーさであり、決意であり、結果を出すという欲求です。全員が重要ですし、先発であれ途中出場であれ、100% を出すための準備をしなければなりません。

 

 PK?前にボールを運びたかったのですが、レイナに倒されたことでそれができなくなりました。これはサッカーで起きることです。

 私達は良い試合をしましたし、もっと報われて良かったと思います。なぜなら、それに値するだけのパフォーマンスをしたからです。

 ディバラとのゴールセレブレーション?事前に映像を見せてくれましたし、トレーニングの後にテストもしていましたからね。

 

 ウディネでの数年は良い思い出です。私がコロンビアからヨーロッパにやって来た時のチームでした。特に戦術面での適応は簡単ではありませんでした。プレー機会は少なかったのですが、成長を急がず、多くのことを学ぶという貴重な経験を積むことができました。

 これからの3連戦はすべて重要な試合です。私達は全勝することに挑戦しなければなりませんし、2位との勝点差を保たなければなりません。

 ウディネーゼは順位を上げる上でも結果を求める試合となるでしょう。難しい試合になると思います。私達はウディネーゼをその位置に留めておくという決意を持って試合に臨まなければならないのです」

広告を非表示にする