読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

アレックス・サンドロ:「ポルトは危険な相手、エスタディオ・ド・ドラゴンでの試合は難しくなる」

 チャンピオンズリーグで古巣ポルトとの対戦になるアレックス・サンドロ選手が『ユベントスTV』からのインタビューに応じたと公式サイトで紹介されています。

画像:ユベントスTVに意気込みを述べたアレックス・サンドロ
PR

 

アレックス・サンドロ選手:
「ポルトは最後まで戦うチームとして知られています。彼らを相手にプレーすることは決して簡単なことでありません。相手のホームで、素晴らしい選手が数多くいるのです。90分間、決して諦めることはないでしょう。

 ポルトには多くの友人がいますし、ポルトがリーグ戦を制することを望んでいます。ポルトガルでブラジルとは異なるヨーロッパのメンタリティーを知りました。知り合いと再会できることは嬉しいことですが、試合が始まれば、ユベントスのチームカラーを守るつもりです。

 過去にも経験したように、ユベントスに加入したことでキャリアが大きく飛躍しました。トリノで得た経験はどれも大きいものばかりです。

 試合に向けて、私達は準備しており、良いトレーニングを積み重ねています。それに加え、ユベントスは常に勝利を求められます。どの大会でも期待されることであり、私達はそれに対応しなければなりません。

 

 ブラジルでは、どの子供も足にボールを持って生まれて来ます。誰もがサッカー選手になることを夢見ているのです。

 パラナエンセでプロ選手のキャリアを始めました時は左サイドでプレーしましたが、同時に中盤MFでもプレーしていました。私の初ゴールはユベントスとは別の白と黒のユニフォームでした。

 よく覚えています。サントスに所属していた 2009/10 シーズンのクルゼイロ戦でのロングシュートでした。その時から白と黒のユニフォームは運命付けられていたのでしょう。

 

 私の強みの1つはクロスです。チームメイトの得点をサポートすることになりますし、私が得点できていないと思われているなら、私が常にゴールを念頭に置いていることを言わなければなりません。得点を決めるためにチャレンジしますよ。見ててください」