読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マロッタGM:「ヴェッラッティの獲得?おとぎ話だね」

 パレルモ戦の際、ユベントスのマロッタGMが『メディアセット』のインタビューに応じ、獲得が噂されるヴェッラッティ選手やディバラ選手との契約延長についてコメントしていましたので紹介いたします。

画像:メディアセットに語ったマロッタGM
PR

 

ジュゼッペ・マロッタGM:
「ヴェッラッティはバルセロナ戦で評価を高めたことでしょう。彼にとっても、代表チームにとってもハッピーなことです。

 彼は私達好みの偉大な選手です。ただ、彼の獲得を考えることは非現実的です。PSGが彼を高く評価している訳なのですから、(獲得する)機会はないでしょうね。

 ケディラとの契約延長はどうするか?誰が述べたのかは分かりませんが、彼は多くを勝ち取ったチャンピオンです。

 契約が満了する時期に関係なく、彼の運命は頭の中に描かれていることでしょう。状況に応じて私達は対応する予定です。私達は彼のパフォーマンスに満足しています。

 選手が私達との関係を継続したいのであれば、私達はその希望を理解しなければなりません。彼と働くことができることはハッピーですし、関係を継続したいと思っています。

 ディバラ?代理人がアルゼンチンから戻ってくるのを待っている状態です。今月末には合意に達することを望んでいます」

 

 ヴェッラッティ選手の代理人が移籍に前向きな発言をメディア向けに行っていますが、ユベントスが獲得できる可能性はマロッタGMが発言したように難しいでしょう。PSGが移籍に応じる理由はないですし、多額な移籍金が必要になるからです。

 ユベントスが獲得するケースは「ピアニッチ選手とのトレード」といった形や、「プレミア勢がピアニッチ選手を高額な移籍金で引き抜いた場合」という形に限定されると思われます。

 ケディラ選手の契約は2019年夏まで。ユベントスは契約を延長したい希望を持っているでしょうが、選手サイドにその意志があるのかを確認する必要があります。アメリカ・MLS行きの噂が絶えない状況ですので、選手の意向を確かめておくべきと言えるでしょう。

広告を非表示にする