読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

パレルモ戦に向けたトレーニングを開始するも、バルザーリとキエッリーニは欠場

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第25節パレルモ戦に向けたトレーニングを開始したと発表しました。なお、負傷交代したバルザーリ選手とキエッリーニ選手は欠席しています。

画像:パレルモ戦に向けてトレーニングを開始した選手たち
PR

 

 チャンピオンズリーグのポルト戦が来週に予定されていることもあり、パレルモ戦は金曜日に開催されます。現地時間火曜日から再開されたトレーニングでは多くの選手が参加しました。

 姿が確認できなかったのは負傷が報じられたバルザーリ選手とキエッリーニ選手、それから累積警告でパレルモ戦は出場停止となっているマンジュキッチ選手です。ピアニッチ選手は別メニューで調整していたとのこと。

 ビノーボで行われたトレーニングはフィジカル面を中心としたアスレチックメニューとポゼッションを向上させる目的でのボールを使ったメニューの2つが中心となっていました。

 

 キエッリーニ選手のコンディションですが、現時点でクラブからの公式発表はありません。

 しかし、イタリアメディアは左足太ももを痛めており、ポルト戦への出場に黄信号が灯っているとのことです。離脱期間の目安はバルザーリ選手と同じく10日間前後になる可能性があります。

 ただ、懸念材料としては「キエッリーニ選手が負傷から復帰直後に再離脱を繰り返した経緯があること」と言えるでしょう。昨シーズンの後半戦はそれにより満足に稼働できなかったからです。そのため、ポルト戦に合わせて無理に復帰を急ぐことはリスクが非常に高いと言えます。

 CBの選手層が一時的に薄くなっていますが、ベナティア選手にとっては出場機会を得られるチャンスです。ユベントスが買取オプションを行使するかの判断する大きな要因にもなりますので、ベナティア選手のパフォーマンスにも注目です。

広告を非表示にする