NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第24節 カリアリ対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第24節カリアリ戦に向けた招集メンバー22選手を発表いたしました。

画像:カリアリ戦に向けて調整する選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第24節 カリアリ戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、4: ベナティア、12: アレックス・サンドロ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、18: レミナ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、20: ピアツァ、21: ディバラ

 前節は休養が与えられていたキエッリーニ、マルキージオ、レミナの3選手がメンバーに復帰。

 クロトーネ戦で太ももを負傷したバルザーリ選手とプリマベーラの試合に出場していたマッティエッロ、マンドラゴラの2選手がメンバーから外れ、22選手でカリアリ遠征を迎えることになりました。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: リヒトシュタイナー、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
  DMF: ピアニッチ、ストゥラーロ(ケディラ or リンコン)
  MF: クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ(ピアツァ)
  FW: イグアイン

 カリアリ戦ではクロトーネ戦では休養が与えられた選手が先発に復帰することでしょう。ダブルボランチの組み合わせと左MFでマンジュキッチ選手をどのぐらい起用することになるのかに注目です。

 

 試合はクロトーネ戦と同様にユベントスがカリアリの守備網を崩し、得点を奪うことができるかが最大の注目点です。

 カリアリはチェッピテッリ選手が累積警告で出場停止であり、最終ラインで連携ミスが起きる可能性があります。そのため、スペースを消そうとする守備の中で生じるミスを上手く活かすことができるかがポイントになると言えるでしょう。

 攻撃では機動力が持ち味のサウ選手が左右に流れてボールを受け、それをディ・ジェンナーロ選手がサポートする形でのカウンターやセットプレーに活路を見出そうとすることが予想されます。

 不用意なファールから失点して守備を固められると厄介な相手となりますので、反撃の芽を上手く摘み取ることができるかが守備陣には求められることになります。ボールを良い形でキープして相手を押し込み、良い流れの時間帯で先手を奪う戦いができるのかに注目です。

広告を非表示にする