読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ピアツァ:「ユベントスで多くのことを学んだ、アッレグリの発言が正しいことを示したい」

 前節クロトーネ戦でセリエA初先発を果たしたピアツァ選手が『スカイ・イタリア』からのインタビューに応じたと公式サイトが取り上げていましたので、概要を紹介いたします。

画像:スカイのインタビューに応じたピアツァ
PR

 

マルコ・ピアツァ選手:
「この数ヶ月でカルチョについて多くのことを学びました。ユベントスが卓越した歴史を持つ偉大なクラブであり、誇りを持ち、常に勝利が求めらていることも実感しました。

 ここには多くの偉大なチャンピオンたちがいますし、全員がお手本であり、学び取りたいと思っています。

 

 負傷に対処することはいつだって難しいことです。特に私の場合はユーヴェに加入して間もない時期でしたし、正しい道筋で成長し、自分自身を証明したいと思っていました。

 ですが、負傷から復帰した後はグループでトレーニングを積み重ねることができていますし、今はハッピーです。これが最も大事なことです。

 どの選手もプレーしたいものです。ですが、私はそれが簡単なことではないと理解しています。プレーできていない期間から戻ってきたのであれば尚更です。

 

 マンジュキッチは良き友人です。代表チームの時から素晴らしい関係ですし、彼は多くの点で私を手助けしてくれています。

 フィールド上であったり、日々の生活だったりです。毎試合、毎トレーニングごとにアドバイスをくれますし、とても感謝しています。

 

 アッレグリ監督が私には偉大な将来があると考えてくれていることを私は嬉しく思います。私はそれを証明しなければなりませんし、ハードワークもしなければなりません。

 監督が私に期待するプレーを私はできると考えています」

広告を非表示にする