読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 セリエA第22節 サッスオーロ対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上でセリエA第22節サッスオーロ戦に向けた招集メンバー23選手を発表いたしました。

画像:サッスオーロ戦に向けた調整を行う選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 セリエA第22節 サッスオーロ戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、32: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、23: ダニ・アウベス、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、11: エルナネス、14: マッティエッロ、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、20: ピアツァ、21: ディバラ

 アフリカ・ネイションズカップに招集されたベナティア選手とレミナ選手以外はサッスオーロ遠征に招集されており、コンディションと戦術によって選手が起用されることになると考えられます。

 

【先発予想:4-2-3-1】
  GK: ブッフォン
  DF: リヒトシュタイナー、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ
  DMF: ピアニッチ、リンコン(ケディラ or ストゥラーロ)
  MF: ピアツァ(クアドラード)、ディバラ、マンジュキッチ
  FW: イグアイン

 ユベントスは 4-2-3-1 を継続することが濃厚ですが、連戦になることからターンオーバーが実行される見込みは高いと言えるでしょう。固定メンバーで戦うと選手から不満が払拭することになるからです。

 

 サッスオーロの予想フォーメーションは 4-3-3。ただ、ポル・リロラ選手が招集メンバー外となり、ガッツォーラ選手も怪我から復帰したばかりと、右SBが不安のあるポジションと化しています。

 おそらく、CBを本職とするアンテイ選手が右SBで起用されるでしょう。そのため、サッスオーロに右サイドの守備意識を強くさせることで、ユベントスが主導権を握ることにつながると思われます。

 攻撃で能力を発揮するベラルディ選手やCBがサポートに奔走させることで、攻撃の起点を押し下げ、守備のバランスを崩すことになります。そこをイグアイン選手やディバラ選手といった得点に絡む仕事を期待される選手が躍動できるかが勝敗の分かれ目になることでしょう。

 上り調子のサッスオーロから勝点3を獲得し、ホームに持ち帰ることができるのかに注目です。

広告を非表示にする