NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ピアツァ:「セリエAはタフ、動きの精度を高める必要がある」

 負傷から復帰したピアツァ選手が『ユベントスTV』からのインタビューに応じ、シーズン後半戦に向けた意気込みを語ったと公式サイトが伝えています。

画像:ユベントスTVに意気込みを語ったピアツァ
PR

 

マルコ・ピアツァ選手:
「ハッピーですよ。復帰しましたし、素晴らしいことです。脚の痛みはありませんし、試合に向けたコンディションを整えるため、ベストを尽くさなければなりません。

 監督からかけられた言葉は私に自信を持たせます。試合で競争力を発揮するため、日々のトレーニングで限界まで仕事をする必要があると考えています。

 イタリアはタフなリーグです。特にピッチで走るスペースを見つけるのは難しいことです。ですから、正しい動きを身につける必要があります。

 

 私達はセリエAを勝ち取りたいですし、コッパ・イタリアも勝ちたいです。また、チャンピオンズリーグでも可能な限り勝ち進みたいと思っています。

 今週末のラツィオ戦は非常に重要です。キックオフから最高のプレーをしなければなりません。

 素晴らしい雰囲気を作ってくれるティフォージたちの前でプレーする訳ですから、私達は集中しなければなりません。試合に向けた良い準備にも注力しなければなりませんし、もちろん勝たなければならないことです」

広告を非表示にする