読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

アサモア:「ネイションズカップよりユベントスでのプレーを選択した」

 2017年の初戦は左SBとしてプレーしたアサモア選手が『ユベントスTV』からのインタビューに応じたことが公式サイトで取り上げられていましたので、概要を紹介いたします。

画像:ユベントスTVに出演したアサモア
PR

 

クワドォー・アサモア選手:
「左SBの役割は過去にプレーした経験はありました。代表チームでW杯などでもプレー経験があります。偉大な勝利でしたし、簡単なものではありませんでした。新年を良い形でスタートできたと思います。

 私達にとってファンからの声援を聞くことは非常に重要なことです。彼らの情熱が私達に手を差し出してくれるのです。

 このチームより強いチームを口にすることはできないでしょう。ユーヴェはいつも強いですし、私が加入した時もピッチ内外で偉大なグループでした。

 

 アフリカネイションズカップを諦めることは難しいことでした。監督や連盟の会長から何度も誘いがありましたし、ガボンに来て欲しいと強調されました。

 ですが、私はこの2年間怪我に苦しんでいたのです。ですから、私はトレーニングを続ける必要がありますし、可能な限りプレーする必要があったのです。

 私はここに残りたかったですし、残れて嬉しいです。トレーニングを行い、チームの手助けになりたいと思っています。

 

 リーグ戦はいつもより難しくなるでしょう。ローマ、ナポリ、ミランといった多くのチームが上手くシーズンを過ごしているからです。

 アタランタは素晴らしいシーズンを過ごしていますし、多くのイタリア人選手がチームの中核にいます。簡単にはいかないでしょう。

 ですが、私達の目標は今年もファイナルでトロフィーを手にすることです。最大の集中力を持って試合に臨めば、それも可能だと思います」

広告を非表示にする