読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2016/17 コッパ・イタリア5回戦 ユベントス対アタランタ

 ユベントスは公式サイト上でコッパ・イタリア5回戦のアタランタ戦に向けた招集メンバー20選手を発表しました。

画像:コッパ・イタリアに向けて調整するピアツァ

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2016/17 コッパ・イタリア アタランタ戦)
 選手名
GK 25: ネト、32: アウデーロ、42: デル・ファベロ
DF 15: バルザーリ、19: ボヌッチ、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー、43: センペリーニ
MF 5: ピアニッチ、6: ケディラ、8: マルキージオ、11: エルナネス、22: アサモア、27: ストゥラーロ、28: リンコン
FW 7: クアドラード、9: イグアイン、17: マンジュキッチ、20: ピアツァ、21: ディバラ

 基本的なメンバーは新年初戦となったボローニャ戦と同じです。

 昨年のコッパ・イタリアで累積警告が溜まっていたキエッリーニ選手が出場停止のため、招集メンバー外となり、怪我から復帰したボヌッチ選手がメンバー入りすることとなりました。

 なお、ブッフォン選手とエヴラ選手は引き続き招集メンバー外となっています。

 

【先発予想:4-4-2】
  GK: ネト
  DF: リヒトシュタイナー、バルザーリ、ルガーニ、アサモア
  MF: クアドラード、リンコン、エルナネス、ピアツァ
  FW: ディバラ、マンジュキッチ

 アッレグリ監督はターンオーバーをすることを明言していますので、どのぐらい選手を入れ替えるかが焦点です。特に、左サイドで守備的な役割を担う選手が誰になるかが読みにくいところです。

 

 対するアタランタは移籍報道が出ているカルダラ選手とガリアルディーニ選手が前節のリーグ戦を欠場しました。コッパ・イタリアの招集メンバーには入っていますので、実力者である両選手が出場するかによってチーム力が左右されることになるでしょう。

 リーグ戦第15節で対戦経験があるだけに、アタランタの 3-4-1-2 への対策を再び機能させることが求められます。

 ユベントスは週末にセリエAのフィオレンティーナ戦が控えています。そのため、早い時間帯で先手を奪い、リードを広げてエネルギーをセーブできる試合内容に持ち込むことができれば理想的と言えるでしょう。

 このラウンドを勝ち抜けることがノルマであり、内容が伴っているかによって評価が分かれる試合になると思われます。

広告を非表示にする