読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

スーペルコッパに向けたトレーニングを開始するも、ピアニッチとリヒトシュタイナーは欠席

 ユベントスはカタール・ドーハで開催されるスーペルコッパ・イタリアーナに向けたトレーニングを開始したことを公式サイト上で発表しました。

画像:雪球を投げるマンジュキッチ
PR

 

 現地月曜日の朝は雪が積もっており、ビノーボでのトレーニング前にちょっとした雪合戦が起きるなどリラックスした雰囲気で調整を開始することとなりました。

 気になる点としてはローマ戦で途中交代することとなったピアニッチ選手とリヒトシュタイナー選手の姿がなかったことです。

 日曜日にチームから発表されたリリースには「ピアニッチ選手は右脇腹の打撲」、「リヒトシュタイナー選手は右ももの張り」を訴えたため、月曜日に再診を行う予定であると言及されていました。

 両選手がローマ戦で交代することになった理由は上記の負傷によるものと考えられますが、再診察の結果が未発表であることは気がかりな点と言えるでしょう。おそらく、スーペルコッパ出場の可能性がどちらとも断言のできない状態にあるものと思われます。

 

 今後のスケジュールですが、現地20日(火)の午前中はビノーボでトレーニングを行い、午後にカタール・ドーハに向けて出発する予定であることが発表されています。

 その後はカタールで調整を行い、23日(金)に行われるミランとの一戦に臨むこととなります。カタールでのスーペルコッパは2014年に開催された大会でPK戦にまで突入し、ナポリに屈したという苦い記憶があります。今回はミランに勝利することで前回の雪辱を晴らしてくれることに期待です。

広告を非表示にする