NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第17節 ユベントス対ローマ

 セリエA第17節ローマ戦を控え、アッレグリ監督による前日会見が行われましたので、概要を紹介いたします。

画像:ローマ戦に向けた前日会見を行ったアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「イグアイン、マンジュキッチ、ディバラの3トップ?試合をするのは明日の夜です。まだ決めていません。今日のトレーニングを見て、判断することになるでしょう。

 ローマは私達の真のライバルとなっています。強いチームですし、よく組織され、質の高い選手がそろっています。誰がピッチに立ったとしても、タフなチームと対戦することになります。

 リーグの行方を決めるものではありませんが、チャレンジです。もし、クリスマスも首位で迎えたいなら、明日は結果を出すことが求められます。

 

 バルザーリが明日プレーするかは定かではありません。彼は良くなっていますし、ミラン戦には間に合うでしょう。DFにはベナティアがいます。私達は賢い試合をしなければなりません。3バックで臨むかもしれません。

 引き分け狙いはありません。リーグ戦は終わってない訳ですし、私は勝利を積み重ねたいのです。年内に重要な2試合があり、それを2連勝で終えたいと思っています。

 ピアニッチは先発します。(古巣の)ローマ戦に対しても良いメンタリティーで入るでしょう。

 試合の内容は対戦相手より、どういったプレーをしたいのか、どういったことにチャレンジしたいのかということに依存すると思います。ユーヴェは歩み続けなければなりませんし、多くの敵がいたとしても問題ありません。多くのライバルが存在することは普通のことです。

 

 ポルトとの対戦が決定したことは良いことです。ですが、チャンピオンズリーグです。ポルトはローマをプレーオフで敗退させていますし、バイエルンをファーストレグで 3-1 で下したチームです。簡単な試合とはならないでしょう。

 スパレッティはローマの監督に就任してから上手くやっています。メンタリティーも変わりましたし、守備も安定しています。ジェコは非常に上手くプレーしていますし、明日は素晴らしい夜となるでしょう。

 ディバラの状態は良いです。トレーニングでも好調ですし、トリノ戦でも15分で決定的な仕事をしました。

 ルガーニとストゥラーロの契約更改は将来を踏まえたクラブのビジョンによるものです。ディバラやピアツァも新契約にサインするでしょう」

広告を非表示にする