NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2016/17 セリエA第16節 トリノ対ユベントス

 トリノとのデルビー・デッラ・モーレを控え、アッレグリ監督による前日会見が行われました。会見の概要を紹介いたします。

画像:トリノダービーに向けた前日会見を行ったアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「ダービーは他の試合と異なり、ファンや街が特別な感情を抱くでしょう。トリノは重要なチームです。セリエAで3番目の得点力を持ち、テクニックとフィジカルに優れた3トップを有しています。テクニックとスピードのある選手が揃っています。

 ジェノア戦は昨シーズンのカルピ戦を彷彿させます。カルピ戦では最後の2分間だけでラッキーでしたが、ジェノア戦では試合開始から29分に渡って最悪でした。

 私達はうまく準備しなければなりません。なぜなら、重要な3試合が待ち受けているからです。きちんとトレーニングしてきましたし、トリノとの試合に向けた準備はできています。

 

 ディバラは良好です。起用については決断しなければなりません。

 ルガーニも良いです。昨シーズン、彼には時間が必要でしたし、カセレスもいました。私達がディバラやモラタに歩ませたルートをたどらせたことは自然な成り行きです。

 選手は人間的にもフィジカル的にも成長しました。テクニックについてはまだ成長する必要がありますが、ユーヴェで10年はプレーする選手になるでしょう。キャラクター、戦術、モラルは正しいものがあります。

 

 フットボールでは1対1が起きます。エリアでの攻防や空中戦などです。こうした部分で勝たなければなりません。1対1での勝敗が試合の結果につながるからです。タービーの展開はいつも読めないものですが、タフな試合になることは間違いないでしょう。

 相手は3トップですから、4バックでプレーしたいと思っています。ですが、メンバーについてはいくつかの疑問点を持っています。

 リヒトシュタイナーは素晴らしいプロフェッショナルで、いつも最高のパフォーマンスを見せてくれます。ダニ・アウベスは離脱中ですが、彼が1番手です。

 リーグ戦は長丁場で多くのポイントを獲得することが可能です。私達は36ポイントを獲得していますが、折り返しまで4試合あります。後半戦は今以上にポイントを獲得することに挑戦しなければなりません。

 トリノ戦とローマ戦は重要な試合です。ベスト結果を得るために準備しなければなりませんし、可能な限りポイントを得ることにチャレンジする必要があります。

 

 ミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦ったため、この試合を考える時間は限られています。ただ、ビッグマッチですし、非常に重要な試合です。トリノを破ることはいつも難しいことです。拮抗した試合が続いていますから。

 マルキージオのコンディションは上がっています。ダービーで素晴らしい役割を果たしてくれることでしょう。

 バルザーリは来週から起用可能となるでしょう。フィジカルは良好ですから、肩を問題なく動かすことができれば、プレー可能です」

広告を非表示にする