読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【試合後コメント】 2016/17 セリエA第10節 ユベントス対サンプドリア

セリエA コメント

 ユベントスが 4-1 で勝利したセリエA第10節サンプドリア戦を終えたユベントスの監督・選手による試合後のコメントを紹介いたします。

画像:トゥット・スポルトの一面(2016年10月27日付)
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「サンプがダービー戦で勝利したようにアグレッシブなスタートを切ることが重要でした。

 マンジュキッチが得点したことはハッピーですし、イグアインも良い内容でしたし、彼の得点もすぐに決まることでしょう。イグアインがCFとしてプレーする時はマンジュキッチがサイドに開くなど、誰もが良くプレーしていました。良い兆候です。

 ネトは重要なセーブを披露しました。マルキージオの復帰も良い知らせです。ポジショニングや戦術的知性はチームにとって非常に重要です。ボールを素早く動かし、フットボールを上手く向上させました。逆にテンポを落とした時にサンプドリアの息を吹き返したことを覚えておく必要があります。

 ダニ・アウベスは上手くボールを持てますし、良い試合をしました。彼はCBとしてもプレーできる選手です。

 (ナポリ戦に向けては)フットボールの質を改善させる必要があります。重要な試合になるでしょうが、シーズン後半での2度目の対戦ほど決定的な試合ではないと思います」

 

ジョルジョ・キエッリーニ選手:
「ハッピーです、ゴールを決めることができてハッピーです。試合開始時にシグナルを送りたかったですし、土曜日のことを打ち消し、乗り越えたかったのです。

 私達は成長し、改善し、そして依然として勝ちたいです。まだ完璧なチームではありませんし、チームそして個人のパフォーマンスを確認しなければなりません。例えば、私達のストライカーたちはその能力を存分に発揮できていないと私はおもいます。

 ユベントス対ナポリは重要な試合となるでしょう。しかし、どの試合においても冷静さと明快さを持ち合わせていなければならないのです。私達は希望と決意も持っていますよ」

 

ファン・クアドラード選手:
「今夜は非常に重要な試合だったと思います。過去のことは置いておき、現在のことに集中しなければならなかったからです。

 リーグ首位に留まることができるかの重要な機会でしたし、成熟度を計るためのテストでもありました。ハングリーさと決意を持ってピッチに入らなければならかったですし、間違ったアプローチはできませんでした。

 全てのストライカーがサポートを受けなければなりません。イグアインだけではないのです。彼らが1度でも多くボールを得ることができれば、得点はそれだけ簡単になることを意味しているのですから」

広告を非表示にする