NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マウリシオ・イスラの新天地はカリアリか?

 コリエレ・デッロ・スポルト』によりますと、昨シーズンはマルセイユ(フランス)にローン移籍していたチリ代表のマウリシオ・イスラ選手がカリアリ入りに近づいているとのことです。

画像:去就が注目されるマウリシオ・イスラ
PR

 

 イスラ選手は昨シーズンのローン移籍先だったマルセイユでポジションを掴みましたが、クラブの財政的な問題から買取オプションが行使されず、ユベントスに戻ってきたという経緯があります。

 ただ、右SBのポジションにダニエウ・アウベス選手を獲得したこともあり、ユベントスでの出場機会は皆無に近い状態と言えるでしょう。来夏に契約を満了することもあり、ユーヴェを離れることはほぼ規定路線であると見られています。

 移籍先として噂されている昇格組のカリアリが用意していると報じられている400万ユーロ+ボーナスというもの。契約の残り期間を考えると、妥当なオファーではないかと思われます。

 

 カリアリ側がそれなりの移籍金を提示すれば、イスラ選手の移籍はスムーズに決まることでしょう。移籍金を用意できるかが注目点です。

 各リーグの開幕に向け、チームが整備されるペースが急速にアップすることが予想されます。移籍最終日までギリギリでの駆け引きが続くことになるのではないでしょうか。

広告を非表示にする