読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【試合後コメント】 2016/17 プレシーズンマッチ サウス・チャイナ対ユベントス

プレシーズン コメント

 香港で行われたサウス・チャイナとの親善試合後のアッレグリ監督とベナティア選手のコメントを紹介いたします。

画像:サウス・チャイナ戦後のセレモニー
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「今日は良いテストでした。このような気候の中でプレーすることは簡単なことではありません。しかし、選手たちは良くやってくれました。

 負傷者を出すことなく、準備の第1段階を終えることができました。これは全体的に見て、良い準備ができているというサインです。火曜日には全員が集合します。そこからがユベントスのシーズンスタートに該当します。

 全員にとって非常に大事なシーズンが始まりますし、すべての目標を手にすることを目的としています。5選手が新たに加わりましたし、彼らとプレーしなければなりません。

 昨シーズンは序盤の数ヶ月に苦しむこととなりました。3月にチャンピオンズリーグ、セリエA、そしてコッパ・イタリアを争っているよう準備しなければならないのです」

 

メディ・ベナティア選手:
「私達は良い準備をし、良いプレーをしました。これがこのツアーの目的だったのです。

 すべての試合をプレーし、負傷者はありませんでした。これが大事なことでした。若手を含めた良いグループがあり、すばらしい監督もいます。共に戦えてハッピーですし、うまくやりたいと思っています。

 まず第1に、私は自分のポジションを守らなければなりません。得点はその次です。ゴールを決めることは好きですし、大事なことは得点できると信じていることです。

 イタリアに戻ってくることができてハッピーです。ここで良好ですし、ユーヴェはファミリーのようです。プレーすることが待ちきれません」

広告を非表示にする