読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

グロッソ、セリエA昇格組クロトーネの新監督に就任か

 ユベントス・プリマベーラを率いるファビオ・グロッソ監督がセリエBを2位で終えたクロトーネの新監督就任の可能性があると『ジャンルカ・ディ・マルツィオ.com』が報じています。

画像:クロトーネの新監督就任が噂されるファビオ・グロッソ監督
PR

 

 グロッソ監督は今季(2015/15 シーズン)、プリマベーラをヴィアレッジョカップ優勝、カンピオナートとコッパ・イタリアを準優勝と抜群の指導力を発揮しました。これらの成績をクロトーネが高く評価したことがオファーにつながったと言えるでしょう。

 セリエBを2位で終えたクロトーネを率いていたイヴァン・ユリッチ監督はアタランタの新監督に就任したガスペリーニ監督の後任としてジェノアが入りが有力視されています。そのため、クロトーネは新監督を探さなければならないという事情が存在するのです。

 ユベントスはオファーを拒絶する構えは見せていないことから、引き受けるかはグロッソ監督次第と記事では言及されています。

 

 グロッソ監督はユベントスで引退した後、プリマベーラのアシスタントコーチを経て、監督に就任し、現在に至ります。そのため、セリエAの新監督としてトップチームデビューとなることが唯一の懸念材料と言えるでしょう。

 ただ、クロトーネにはユベントスプリマベーラ出身のCB、ポル・ガルシア選手(21)がシーズン後半にレンタル移籍し、レギュラーとして活躍しました。クロトーネの監督に就任し、ポル・ガルシア選手の成長も促すという選択肢もあり得ると思います。

 このオファーに対し、グロッソ監督がどちらの返事をするのか注目です。

広告を非表示にする