NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第28節アタランタ戦、主審はパオロ・バレリに決定

 イタリア審判協会はセリエA第28節を担当する審判団を発表しました。アタランタ対ユベントス戦を担当するのはパオロ・バレリ(Paolo Valeri)氏に決定したとのことです。

画像:パオロ・バレリ(Paolo Valeri)主審
PR

 

 ローマ出身のバレリ主審は1978年生まれの37歳。バレリ主審にとって、アタランタ対ユベントス戦が今季13試合目の担当となります。

表1:バレリ主審が担当したユベントス戦
日時Serie A対戦カード
2015/09/20 2015/16
第4節
ジェノア v ユベントス
[0 - 2]
2015/10/18 2015/16
第8節
インテル v ユベントス
[0 - 0]
2015/11/29 2015/16
第14節
パレルモ v ユベントス
[0 - 3]

 今シーズン、バレリ主審はユベントス戦を既に3試合担当し、2勝1分の成績が残っています。ユベントスにとってはいずれもアウェイ戦であり、全試合クリーンシートを達成していることから、アタランタ戦でも継続して欲しいと思います。

 アタランタ視点ですと、今季2試合を担当し、1勝1分(2得点1失点)の成績です。両チームともにナーバスになる主審ではないと言えるでしょう。

 

 なお、この試合のアシスタントレフリーはマルコ・バルビラーティ(Marco Barbirati)氏とマルコ・ムゾリーノ(Marco Musolino)氏。

 第4審判はジョルジョ・スケノーネ(Giorgio Schenone)氏、追加アシスタントレフリーはダニエレ・オルサート(Daniele Orsato)氏とダビデ・ジェルジーニ(Davide Ghersini)氏が担当すると発表されています。

広告を非表示にする