NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA第27節のイタリア・ダービー、主審はジャンルカ・ロッキ

 イタリア審判協会はセリエA第27節を担当する審判団を発表しました。ユベントス対インテルのイタリア・ダービーを担当する主審はジャンルカ・ロッキ(Gianluca Rocchi)氏です。

画像:ジャンルカ・ロッキ主審
PR

 

 フィレンツェ出身のロッキ主審は1973年生まれの42歳。今シーズン、セリエAは12試合担当し、イタリア・ダービーは13試合目です。

 ちなみにロッキ主審が過去に担当した直近のユベントス戦5試合の成績は下表のとおりです。

表1:ロッキ主審が担当したユベントス戦(直近5試合)
日時Serie A対戦カード
2013/11/10 2013/14
第12節
ユベントス v ナポリ
[3 - 0]
2014/02/02 2013/14
第22節
ユベントス v インテル
[3 - 1]
2014/10/05 2014/15
第6節
ユベントス v ローマ
[3 - 2]
2015/10/31 2015/16
第11節
ユベントス v トリノ
[2 - 1]
2016/01/17 2015/16
第20節
ウディネーゼ v ユベントス
[0 - 4]

 ロッキ主審はユベントス戦を今季2試合担当しており、インテル戦で3試合目となります。また、2013/14 シーズン以降、ロッキ主審が担当した試合は目下6連勝中であり、イタリア・ダービーでも記録を継続させて欲しいところです。

 また、過去に行われたユベントス対インテル戦をロッキ主審は2試合担当しており、ユベントスの1勝1分(4得点2失点)でした。ちなみにドローだったのは 2007/08 シーズンのラニエリ時代です。

 

 なお、ロッキ主審とともにイタリア・ダービーを担当する副審はロレンツォ・マニャネッリ(Lorenzo Manganelli)氏とアンドレア・パドヴァン(Andrea Padovan)氏。

 第4審判はアレッサンドロ・ジャッラティーニ(Alessandro Giallatini)氏、追加副審はルカ・バンティ(Luca Banti)氏とニコラ・リッツォーリ(Nicola Rizzoli)氏が担当すると発表されています。

 「リッツォーリ、負傷から復帰したんだね」というのは余談ですが、ロッキ主審はベンフィカ対ゼニト戦で “やらかして” いますので、ジャッジには要注意と言えるでしょう。

 

 何があったかはドメニコ・クリシート選手のインスタグラムから確認できます。このプレーで、2枚目のカードをもらったのですから、気持ちはわからなくもありません。