NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ポグバ、赤十字国際委員会に10万ユーロを寄付

 バイエルン戦の試合開始前にユベントスのポール・ポグバ選手が何かの表彰をされているシーンを中継で目にした人も多いかと思われます。

画像:バイエルン戦の試合前に寄付を行うポグバ

 ポグバ選手は UEFA チーム・オブ・ザ・イヤー 2015 に選出されており、その表彰でもあるのですが、実際には「赤十字国際委員会への寄付」が行われていました。

PR

 

 写真でポグバ選手が手にしている小切手には 'From: Paul Pogba' とあり、これはポグバ選手から赤十字国際委員会(The International Committee of the Red Cross, ICRC)に寄付金・10万ユーロが送られたことと意味しています。

 UEFA と赤十字国際委員会の結びつきですが、UEFA は赤十字の活動をサポートし始めて9年になります。

 本年度ではアフガニスタンでの地雷による被害患者のための支援に積極的に乗り出しており、ポグバ選手も患者たちで結成された選手とスカイプを通じてコンタクトを取ったことが伝えられています。

 ポグバ選手は「チーム・オブ・ザ・イヤーに選手されたことは光栄であり、積極的に活動に参加したい」とコメントを残しており、また UEFA の Fair Play 部門の責任者であるペーター・ジリエロン(Peter Gillieron)氏も「フットボールは単なる試合ではなく、私達はプロジェクトに貢献してくれるポグバとの関係に非常に感謝している」と述べています。

 

 ちなみに、そのポグバ選手はバイエルン戦で新しいヘアスタイルをお披露目していました。

画像:バットマンマークの描かれたポグバ選手のヘアスタイル

 このバットマンマークが側頭部に描かれた髪型です。髪型もファッションの1つですし、遊び心があっていいと思います。

 本人が飽きるまで、とことん斬新なヘアスタイルにこだわり続けて欲しいところです。

広告を非表示にする