NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

バイエルンのマスコット、クマのベルニもトリノに到着

 ファミリー層をがっちり掴むためにマスコットを採用しているスポーツチームは多々あります。

 ユベントスには『J』というシマウマのマスコットがいるのですが、バイエルン・ミュンヘンにもクマの『ベルニ(Berni)』がおり、チームとともにトリノ入りしています。

画像:『ベルニ』を空港で迎える『J』
PR

 

 ちなみに正面から見た『J』と『ベルニ』の姿はこちら。

画像:ベルニ、カッコいい!

 「ベルニ、カッコいい!」「カッキーン!」というお笑いネタが使えそうなポーズで写真に収まっています。『ベルニ』は暖かそうですが、ちょっぴりメタボなお腹が気になるところです。

 それに引き換え、『J』は非常にスリムですので、日本の “ゆるキャラグランプリ” に殴り込めば、(体力面では)いい成績を残せるのではないかと思われます。

 

 日本ではプロ野球の『トラッキー』『ドアラ』『つば九郎』が人気をしっかりと掴みとっていますので、これらのやり方も1つの有効策と言えるでしょう。

 ぬいぐるみ等のグッズとして公式キャラクターはチームのライセンス収入に対する貢献が見込めます。チームのイメージにあった特色をどう出せるかがポイントになると思われます。まずは “愛されキャラ” になることがポイントです。

 ピッチ外でのキャラクターたちによる場外戦に注目してみることも良いかもしれません。

広告を非表示にする