NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

セリエA首位攻防戦ユベントス対ナポリ、主審はリッツォーリの負傷によりオルサートに決定

 イタリア審判協会はセリエA第25節を担当する審判団を発表しました。大一番であるユベントス対ナポリ戦を担当するのはダニエレ・オルサート主審です。

画像:ダニエレ・オルサート主審
PR

 

 当初、ユベントス対ナポリ戦を担当するのはニコラ・リッツォーリ氏が本命視されていました。

 ところが、リッツォーリ主審が右足ふくろはぎを痛めたことで、主審交代を余儀なくされます。そのため、第6節ナポリ対ユベントス戦も担当したダニエレ・オルサート氏に白羽の矢が立ったと言えるでしょう。

 ただ、オルサート氏が主審を務めるというストーリーはイタリアメディアにとっては想定内だったと思われます。それは今週中頃にルイジ・シモーニ氏がコメントした内容に由来するからです。

 レフリー?(ダニエレ・)オルサートはイタリアでのベストレフリーです。誰が担当することになるにせよ、良い試合になるでしょう。

 リッツォーリ氏ではなく、わざわざオルサート氏のレフリングについての質問しているのですから、ほぼ既定路線だったものと思われるからです。

 

 ヴィチェンツァ出身のオルサート主審がユベントス戦を担当するのは今シーズン3試合目。過去5試合の戦績は下表のとおりです。

表1:オルサート主審が担当したユベントス戦
日時Serie A対戦カード
2014/09/27 2014/15
第5節
アタランタ v ユベントス
[1 - 3]
2014/11/30 2014/15
第13節
ユベントス v トリノ
[2 - 1]
2015/03/02 2014/15
第25節
ローマ v ユベントス
[1 - 1]
2015/09/26 2015/16
第6節
ナポリ v ユベントス
[2 - 1]
2015/12/13 2015/16
第16節
ユベントス v フィオレンティーナ
[3 - 1]

 1勝1敗(4得点3失点)の記録が残っています。過去にオルサート主審が担当したユベントススタジアムでのユベントス対ナポリ(2011/12 シーズン)はユベントスが 3-0 の勝利で終えていますので、今回もその結果を再現して欲しいところです。

 ちなみに、ナポリ目線で見ますと、今シーズンは3戦3勝(8得点4失点、6節:14節:21節)と非常に相性の良い審判だと言えるでしょう。

 

 なお、オルサート主審とともにユベントス対ナポリ戦を担当する副審はマウロ・トノリーニ(Mauro Tonolini)氏とエレニト・ディ・リベラトーレ(Elenito Di Liberatore)氏。第4審判はアンドレア・パドヴァン(Andrea Padovan)氏。

 追加副審はジャンルカ・ロッキ(Gianluca Rocchi)氏とマッシミリアーノ・イッラーティ(Massimiliano Irrati)氏が担当すると発表されています。