NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】2015/16 セリエA第24節 フロジノーネ対ユベントス

 ユベントスは公式サイト上で第24節フロジノーネ戦に向けた招集メンバー20選手を発表しました。

画像:サポーターに勝利を報告するユベントスの選手たち

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2015/16 セリエA第24節 フロジノーネ戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、34: ルビーニョ
DF 3: キエッリーニ、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー
MF 8: マルキージオ、10: ポグバ、11: エルナネス、16: クアドラード、18: レミナ、20: パドイン、27: ストゥラーロ、37: ペレイラ
FW 9: モラタ、21: ディバラ、39: ファビッリ

 カセレス選手が今季絶望となったため、メンバーから外れました。また、エヴラ選手がウイルス性の疾患(おそらくインフルエンザによる腹痛を伴った体調不良)により、招集は見送られています。

 逆にキエッリーニ選手が戦列に復帰できたことはプラスと捉えられるでしょう。FW は人員不足でプリマベーラからファビッリ選手が22節キエーボ戦以来の招集を受けています。展開によってはトップチームデビューがあるかもしれません。

 負傷明けの選手や累積警告がリーチの選手に無理をさせたくないため、試合の内容よりも勝点3を得るという結果を出すことを最優先する必要があります。

 

【先発予想:3-5-2】
  GK: ブッフォン
  DF: バルザーリ、ルガーニ、キエッリーニ
  WB: リヒトシュタイナー、アレックス・サンドロ(パドイン)
  MF: ストゥラーロ(パドイン)、マルキージオ、ポグバ
  FW: ディバラ、モラタ

 3バックか4バックかの判断基準は「キエッリーニ選手が90分間プレーできるか」になると思われます。フル出場が可能であれば、3バックが採用されるでしょう。

 4バックの場合はキエッリーニ選手の代わりにエルナネス選手がトップ下に入る形の 4-3-1-2 が採用されることが濃厚です。

 

 フロジノーネは前節のボローニャ戦で 1-0 と競り勝っていますので、連勝を狙って策を講じていることでしょう。システムは 4-3-3 ですが、4-5 のブロックを作り、カウンターやセットプレーに勝機を見出そうとするはずです。

 アッレクス・サンドロ選手が累積警告にリーチがかかっていますので、軽率なボールロストによってカードが提示される事態は避けなければなりません。相手の守備が整う前に攻め切るスピードと、ゴール前での細かいタッチが求められる試合となるでしょう。

 攻撃陣は決定機を確実にものにできるか、守備陣はリスク管理を適切に行えるかといった点に注目だと思われます。