NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第22節 キエーボ対ユベントス

 日曜日にベローナで行われるキエーボ戦に向けたアッレグリ監督の前日会見が行われましたので、その概要を紹介します。

画像:戦況を見つめるアッレグリ監督
PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「リーグ戦も残すは17試合です。もし私達がシーズンを上手く終えることができなければ、12連勝をしたとしても不十分なのです。

 明日は 12:30 キックオフの試合であり、私達はそれに向けた準備をしなければなりません。難しいゲームになるでしょう。

 ボヌッチは先発します。キエッリーニと他にどの選手がプレーするかは明日決断を下します。不運にも私達はマンジュキッチとアサモアを失ってしまいました。チャンピオンズリーグ前にマリオ(・マンジュキッチ)が復帰することを期待しています。

 ペレイラは招集メンバー入りしていますので、プレー可能であるということです。

 

 私達は目標である3つコンペティションに集中しなければなりませんし、他のことを言うことに注意を払うようではいけないのです。

 キエーボ戦は前回の対戦時(第3節)より難しい試合になるということはないでしょう。私達はグループとして、その時よりも機能しているからです。ナポリとは2ポイント差があります。勝利が私達をトップへと導いてくれるのです。明日の試合に勝ち、3ポイントを獲得しなければなりません。

 責任を持ったグループがありますし、全員が目標を明確にしています。明日は良いパフォーマンスをお見せできるでしょう。

 

 水曜日の試合でインテルを相手に私達は良い試合を行い、メリットも得ました。モラタはコッパ・イタリアでドッピエッタ(=2得点)を決めましたし、リーグ戦でも得点を取り戻さなければなりません。

 キエーボ戦に向けて正しい選手を選択しなければなりません。マリオ(・マンジュキッチ)の欠場は他の3選手にプレー時間が与えられることが意味するのですから」

広告を非表示にする