NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

マッローネ、カルピからエラス・ベローナに移籍

 ユベントスからカルピにレンタル移籍していたルカ・マッローネ選手が今季後半戦は同じくセリエAのエラス・ベローナでプレーすることが発表されました。

PR

 

 発表内容によりますと、マッローネ選手は既にメディカルチェックを完了し、契約書にサイン。ベローナでの新しい背番号は『8』を選択したとのことです。

 マッローネ選手は今季カルピで9試合に先発し、1得点。コッパ・イタリアでも4試合に先発フル出場していたとの記録を残しています。

 カルピへのシーズンレンタルが半年で終わった理由ですが、カルピが中盤の “てこ入れ” としてナポリからジョナサン・デ・グズマン選手を獲得しようとしていることに起因します。

 デ・グズマン選手はベニテス監督時代は重宝された選手でしたが、サッリ監督に代わった今シーズンのナポリではリーグ戦の出場機会はありません。カルピはチーム浮上のダイナモとしてデ・グズマン選手に白羽の矢を立てたものと思われます。

 

 エラス・ベローナはここまで未勝利とセリエA最下位に沈んでおり、巻き返しのためにはチームを再構築し直す必要があります。新加入の選手であったとしても、チャンスは与えられるでしょう。

 マッローネ選手にはベローナの地で飛躍のきっかけを掴んで欲しいと思います。

 Marrone ha firmato per il Verona

広告を非表示にする