NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】2015/16 セリエA第21節 ユベントス対ローマ

 ユベントスはローマ戦に向けた招集メンバー23選手を公式サイト上で発表しました。

画像:連勝継続を狙うユベントス

 招集された選手一覧は下表のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(2015/16 セリエA第21節 ローマ戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、38: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、4: カセレス、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、24: ルガーニ、26: リヒトシュタイナー、33: エヴラ
MF 6: ケディラ、8: マルキージオ、10: ポグバ、11: エルナネス、16: クアドラード、20: パドイン、22: アサモア、27: ストゥラーロ
FW 7: ザザ、9: モラタ、17: マンジュキッチ、21: ディバラ

 コッパ・イタリア準々決勝(ラツィオ戦)では招集を見送られたケディラ選手とエヴラ選手が招集され、バルザーリ選手も怪我から復帰しました。

 バルザーリ選手がどのぐらいのコンディションであるかには疑問が残りますが、過密日程が再び本格化しますので、無理をさせすぎないことがポイントと言えるでしょう。ケディラ、エヴラの両選手は休養十分であり、ローマ戦に向けたモチベーションは高いと思われます。

 

【先発予想:3-5-2】
  GK: ブッフォン
  DF: バルザーリ(カセレス)、ボヌッチ、キエッリーニ
  WB: リヒトシュタイナー、エヴラ(アレックス・サンドロ)
  MF: ケディラ、マルキージオ、ポグバ
  FW: マンジュキッチ、ディバラ

 システムが変更される可能性は低いでしょうが、大一番ということもあり、バルザーリ選手が先発に抜擢される可能性が高いと思われます。

 また、エヴラ選手にもミッドウィークの試合で休養が与えられていたことはローマ戦での先発起用を考えていると言えるでしょう。

 

 対戦相手のローマですが、前節のベローナ戦で4バック(4-2-3-1)でスタートし、試合終盤には3バック(3-4-2-1)で戦いました。守備に不安を抱えるチームと目されているだけに、相手の泣き所をユベントスの攻撃陣が上手く突くことができるかがポイントです。

 攻撃に関してはジェコ選手を中央に置き、3トップの形で攻めてくることが予想されますので自由にクロスを上げさせないようにサイドで追い込めるかが守備の鍵となるでしょう。

 良い結果を出すために最後の1秒まで戦い続けて欲しいと思います。

 I convocati per Juve-Roma - Juventus.com

広告を非表示にする