NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【移籍のウワサ】 アッレグリにユナイテッドが接近中?

 『ラ・レプッブリカ』が「マンチェスター・ユナイテッドファン・ハールを切り、アッレグリを据えようとしている」と書いたため、『トゥット・スポルト』が「アッレグリの後任候補はこの4人」と一面で報じています。

画像:アッレグリがユナイテッドに引き抜かれた際の後任候補
PR

 

 マンチェスター・ユナイテッドですが、首位争いをしているにも関わらず、攻撃的なサッカーができていないため、サポーターが不満を溜め込む要因になっています。

 ファン・ハールアッレグリも、契約は2017年までとなっており、可能性はないとは言い切れません。

 ただ、本格的な監督の大移動が起きるかどうかは、バイエルングアルディオラが来季以降どのチームと契約を結ぶかによるでしょう。マンチェスターの2チームとも、グアルディオラを招聘したいと考えるでしょうし、それだけの資金力を有しているからです。

 

 ユベントスの後任監督候補にリストアップされた4人のうち、コンテとデシャンはユーロ2016までの代表監督契約を結んでいます。

 ただ、コンテはユベントスの補強に対する資金の使い方に不満を述べ、後ろ足で砂をかける形で辞任しましたので可能性はデシャンよりも低いでしょう。

 また、シメオネは2020年まで契約があり、引き抜くことは現実的ではありません。ユベントスよりもチェルシーの方が熱心に誘うのではないかと思われます。

 なお、セビージャで指揮を執るエメリに関しても評価が高く、獲得の可能性があるとなれば、ミランなどとの争奪戦になることも考えられます。

 いずれにせよ、アッレグリが引き抜かれるためには今季優勝争いをすることが大前提になると言えるだけに、まずはチームの順位を上げてからの話になると言えるでしょう。

広告を非表示にする