NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ケディラ、エヴラ、カセレスの欠場が新たに確定

 水曜日に行われるチャンピオンズリーグマンチェスター・シティ戦に向けたトレーニングを行っているユベントスですが、怪我人が続出していることが公式サイトから発表されています。

画像:ミラン戦で途中交代したエヴラ
PR

 

 シティ戦に出場登録されている選手で負傷しているのは4選手です。

 ペレイラ選手はアタランタ戦で負傷し、12月上旬の復帰予定です。ケディラ選手は11月の代表戦から戻って来た際にオーバーワークによる筋肉のトラブルが再発していることが確認されたため、復帰は早くても来週以降になると見積もられています。

 南米予選で右ももを痛めたカセレス選手も観察下に置かれているため、シティ戦で起用される見込みはありません。

 ミラン戦で途中交代したエヴラ選手は『左足首の軽度のねん挫』と診断されたため、数日間は経過を観察することになると発表されています。したがって、復帰は早くても今週末のパレルモ戦になることでしょう。

 

 一方、エルナネス選手はボルシアMG戦で退場したため、シティ戦は出場停止処分を受けています。公式サイトでは交代の理由は右足内転筋を痛めたためと伝えており、診察を受ける予定であることも公表されています。

 また、チャンピオンズリーグの登録メンバーではないパドイン選手やアサモア選手も、まだ全体のフル練習には加わっておらず、選手層が手薄な状況に陥っています。

 

 アッレグリ監督は「怪我は例年と比較しても多くない」と会見で主張していましたが、これだけ次々に選手が離脱することは異様なことと捉えられるでしょう。

 仮に想定の範囲内であるなら、チームの成績不振の理由を “怪我人の多さ” だと匂わせるような発言を慎む必要があると思われます。

広告を非表示にする