NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第13節 ユベントス対ミラン

 ミラン戦を明日に控え、トリノアッレグリ監督による前日会見が行われました。

画像:メンバー選考に頭を悩ますアッレグリ

 会見概要は次のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「明日はスポーツ・エンターテイメントにおいて良い夜にしなければなりませんし、すばらしいフットボールをしなければなりません。

 この瞬間、世界全体は非常にセンシティブになっています。(フランス対ドイツの親善試合に出場していた)ポグバ、エヴラ、ケディラは冷静で落ち着いているように見受けられます。彼らは辛い時間を経験することになりましたが、戻って来れたことは良かったことです。

 フッフォンが明日プレーするかを確約する前に、我々は彼の状態を見なければなりません。アサモアはヒザの炎症により欠場することになります。パドインについては来週末に戻って来れるでしょう。

 ユベントスミラン戦はイタリアサッカー界のカレンダーの中で最も重要な試合の1つです。我々はリーグでの順位を上げ続けたいと望んでいます。継続して結果を出し続けるこつが重要なのです。ミランは良い形を持っているだけにタフな試合となるでしょう。

 カセレスは今朝戻ってきました。リヒトシュタイナーマンジュキッチはすでにグループとともに復帰しています。ディバラは良好ですが、チームにフル参加をしています。今日彼の状態を見極める必要があります。

 次の4日間、我々にはリーグ戦でミランを追い越し、チャンピオンズリーグのグループステージ突破を決めるチャンスがあります。

 ミハイロビッチはすばらしい仕事をしています。ミランは我々と同じくトップ3の座を争うことになるでしょう。

 ユベントスはヨーロッパでもトップのディフェンダーを有していますが、我々はチームとしての守備を改善させる必要があります。明日の目標は勝利し、ミランを追い抜くことです。そうすることでシティ戦への景気付けとなるでしょう。

 この瞬間において、移籍市場のことを考える時間はありません。私は直近の試合にだけ集中しています」

広告を非表示にする