NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

大一番のミラン戦、主審は開幕節と同じパオロ・マッツォレーニ

 セリエA第13節を担当する審判団が公表され、ユベントスミランの大一番はパオロ・マッツォレーニ主審が担当することとなりました。

画像:パオロ・マッツォレーニ主審
PR

 

 マッツォレーニ主審は今季開幕節のウディネーゼ戦を担当した主審ですので、ファンからすれば少し縁起の悪い審判になるでしょう。

 副審はアレッサンドロ・ジャッラティーニ氏とエレニト・ディ・リベラトーレ氏。追加審判はオルサート氏とイラーティ氏が務めることも発表されています。

 今節に関しては審判団がどういった組み合わせなのかということよりも、ミラン戦に起用可能な選手は誰なのかということの方が関心事となります。代表戦で疲労して戻って来た選手と怪我を抱えた選手ばかりをピッチに並べることになると、勝ち点を積み重ねることは非常に難しくなることでしょう。

 

 判定への注目点ですが、『どの程度の接触プレーから笛を吹くか』ということが通常の試合よりも大きく影響すると思われます。

 ミランミハイロビッチ監督がチームに活を入れ、気合いを全面に出すスタイルで前からプレスを仕掛けて来ることが予想されるからです。この際に、接触プレーがファールとなるかどうかは試合を左右する要素になり得るでしょう。

 試合序盤でマッツォレーニ主審がどういった基準で判定しているのかを把握し、それに対処する姿勢が求められる試合となりそうです。

広告を非表示にする