NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第11節 ユベントス対トリノ

 トリノとのデルビー・デッラ・モーレを土曜日に控えるユベントスが前日会見を行い、アッレグリ監督が出席しました。

画像:解任論が浮上したアッレグリ監督

 会見概要は以下のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
マルキージオは回復していますし、試合のメンバーに含まれるでしょう。カセレスも同様に起用可能です。危機的状況について説明することはできません。我々は単に改善しなければならないのです。

 水曜日、前半は技術的には良いプレーをしました。後半は10人になったにも関わらず、内容は成長しました。

 難しい試合になるでしょう。トリノには落ち着きと一貫性があります。このチームはこの動きを実現できるクォリティを持ち合わせています。我々は結果の継続性を見いださなければなりません。

 私は試合のペースを落とすいつものトリノを期待しています。相手にするのは難しいのですが。

 今年のトリノ・タービーは順位に関係なく、彼らよりも我々にとって重要なものとなるでしょう。明日の試合のことだけを考えています。その後、チャンピオンズリーグに集中することになります。

 順位の上でも我々はより多くのポイントを持たなければなりません。ですが、そう考えるべきなのではなく、そうしなければならないのです。

 批判があるのは正しいことです。フットボールではそれがルールなのです。勝者には称賛が送られますが、敗者には…」

広告を非表示にする