NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】2015/16 セリエA第10節 サッスオーロ対ユベントス

 今週は水曜日にセリエA第10節が開催されるため、アッレグリ監督による前日会見が行われました。

画像:会見するアッレグリ

 会見の概要は以下のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
ペレイラを何週間か欠くことになりますし、アサモアも負傷してしまいましたが、代表戦明けには復帰できるでしょう。幸運なことにカセレスを含め他のメンバーは起用可能ですから、心配はしていません。

 パフォーマンスはチーム全体のフィジカルが向上したことで改善されています。休養期間を上手く使えたと言えるでしょう。

 チャンピオンズリーグを含めた今後の4試合が我々の運命を決定づけることでしょうし、リーグでの勝ち点を挽回することも可能です。順位表からはタイトルの本命となるチームは先にいるのです。我々はまず順位を上げることから始めなければなりません。

 すばらしい選手がいることは幸せなことです。我々は歩み始めなければなりませんが、追い越し車線にいるのです。

 ディバラはすばらしいクオリティを持っています。彼は若いですし、成長して偉大な選手になることができるでしょう。クアドラード?まだ、先発メンバーは決めていません。今日のトレーニングで調子の良い選手を起用するつもりです。

 サッスオーロはスピードがあり、よく組織され、上手くプレーしています。しかし、我々は彼らを相手に試合を勝ち取る必要があります。

 ブッフォンに休養させるか?いえ、彼は日曜に休養していましたから。明日はバルザーリは先発メンバーに入るでしょう。

 我々は勝ち点を挽回することはできますが、結果を出し続けることでのみ可能なのです。アプローチにおいても改善されてきています。チームはいつアクセルを踏むのか、いつ守るのかということを理解していますよ」

広告を非表示にする