NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【招集メンバー】 2015/16 セリエA第8節 インテル対ユベントス

 インテルホームで行われるセリエA第8節インテルユベントスの一戦に向けた23名の招集選手がユベントスより発表されました。

画像:将来のアルゼンチン代表のエースを賭けたイタリアダービーでもある

 招集メンバーの一覧は以下のとおりです。

PR

 

表1:招集メンバー(15/16 セリエA第8節 インテル戦)
 選手名
GK 1: ブッフォン、25: ネト、38: アウデーロ
DF 3: キエッリーニ、12: アレックス・サンドロ、15: バルザーリ、19: ボヌッチ、24: ルガーニ、33: エヴラ
MF 6: ケディラ、8: マルキージオ、10: ポグバ、11: エルナネス、16: クアドラード、18: レミナ、20: パドイン、22: アサモア、27: ストゥラーロ、37: ペレイラ
FW 7: ザザ、9: モラタ、17: マンジュキッチ、21: ディバラ

 右サイドバックの2名、リヒトシュタイナー選手とカセレス選手を除き、フルメンバーが招集できたと言えるでしょう。コンディションには選手によって異なりますが、戦力の底上げになっていることが期待されます。

 なお、先発メンバーは直近の2試合から大きく変更されるようなことはないと思われます。

【先発予想:3-5-2】
  GK: ブッフォン
  CB: バルザーリボヌッチキエッリーニ
  WB: クアドラード、エヴラ(アレックス・サンドロ)
  MF: ケディラマルキージオ、ポグバ
  FW: ディバラ、モラタ(ザザ)

 

 選手の立ち位置によっては 4-3-3 に見えることもあるでしょう。ただ、ディフェンスの精度としては 3-5-2 を主体にした方が安定することは確かです。そのため、クアドラード選手とバルザーリ選手のポジションでシステムを見定めることになります。

 代表戦明けで疲労している選手が多い中で、どのようにチームとして戦うことが見物だと言える一戦になると言えるでしょう。

広告を非表示にする