NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2015/16 セリエA第8節 インテル対ユベントス

 18日のインテルとのイタリアダービーに向けたアッレグリ監督の前日会見が行われました。

画像:会見するアッレグリ監督

 会見概要は以下のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
インテル戦は今シーズンのスクデットの行方を決める試合ではありません。5月になった時点で、我々はリーグ戦を戦っていなければなりませんし、ベストコンディションを得る必要もあります。

 私はすべての選手のコンディションを見極める必要があります。何人かの代表選手は上手く回復していますが、ピークコンディションではありません。ですが、それは彼らがチームのために働いたからです。

 水曜日には次のチャンピオンズリーグが待っています。現状、スクデットにはインテル、ローマ、ナポリミランの方がユベントスより近いでしょう。

 明日はコンディションに違いがあるものの、すべての選手が起用できる初めて試合です。幸運なことにリーグは長期戦です。そして、全員が納得できるコンディションを取り戻さなければなりません。

 我々は得点を決める必要がありますし、右サイドバックの本職がないという問題も抱えています。コンディションについてはプレーとエクササイズで整えることになるでしょう。眼前には3日おきに試合がある重要な1ヶ月が待ち受けています。明日の夜はイタリアダービーとして素晴らしい試合になるでしょうし、良い刺激となるでしょう。

 今日、代表戦で負ったモラタの状態について判断を下す予定です。そう遠くない内にフルメンバーが揃うことになります。マンジュキッチインテル戦の招集メンバーに入ります。彼のフィットネスは今日診ることになるでしょう。ディバラについても同様です」

広告を非表示にする