NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2015/16 セリエA第6節 ナポリ対ユベントス

 土曜日にスタディオ・サン・パオロで行われるナポリ戦に向けた前日会見がビノーボで行われ、アッレグリ監督が出席しました。

画像:解任のカウントダウンが始まりそうなアッレグリ

 会見概要は以下のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
カセレスは来週水曜日から起用できるようになりますし、ケディラは日曜日にグループに加わります。マルキージオは代表戦明けとなるでしょう。モラタは明日のナポリ戦に出場できます。

 明日パドインは右サイドバックとしてプレーすることになるでしょう。彼はプレーする時はいつだって素晴らしい内容です。ザザとディバラは2人ともフロジノーネ戦で素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

 代表戦後、フルチームとなります。それはより多くの解決策を持つことを意味しますし、ピッチ内での経験も豊かになります。

 我々は冷静になり、迫り来る大一番に備えなければなりません。危機は結果であって、パフォーマンスによるものではないのです。結果で示す必要があります。長期に渡って結果を出すことができなければ、それは道を外しているからであり、我々は改善する必要があります。

 非常に重要な1週間を迎えます。情熱と冷静さを持って取り組まなければなりません。セビージャはヨーロッパリーグを制した質を保持していますし、タフな試合になることでしょう。

 チームのパフォーマンスに対する私の見解に変わりはありません。この時において、我々はハードワークしなければなりませんし、おしゃべりを減らし、結果を出さなければなりません。私の仕事で重要な部分ははっきりと理解していますし、チームがどのぐらいできるかも知り尽くしています。バランスがチームの強みにならなければなりません。

 ナポリは素晴らしいチームで、ベストな攻撃面を持ち合わせていると言えるでしょう。セリエAでサッリのナポリは成長の兆しを見せています。

 我々は不相応なほどに数多くのポイントを取りこぼしてきました。そのため、我々は改善するために働かなければなりません。ナポリ戦は若手が成長するという点においても重要な一戦となることでしょう」

広告を非表示にする