NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

【前日会見】 2015/16 セリエA第5節 ユベントス対フロジノーネ

 23日(水)に行われるセリエA第5節フロジノーネ戦に先立ち、前日会見が行われました。

画像:アッレグリ監督

 出席したアッレグリ監督のコメント概要は以下のとおりです。

PR

 

マッシミリアーノ・アッレグリ監督:
「クアドラードですか?今日、私はモラタのコンディションについて評価を下す予定です。それによって決まることになるでしょう。

 明日の試合ではブッフォンに休養で、ネトが先発します。明日、我々はホームででも勝利を取り戻す必要があり、順位アップを始めなければなりません。

 マンジュキッチは試合中は痛みを感じていなかったとのことです。そのことが筋肉の負傷に少しは影響したのだと思われます。

 スーパーカップは重要なトロフィーです。我々は勝ち取ることができましたし、準備の難しさに気づくこともできました。プレー可能な選手は多数いる訳ですし、デリケートな瞬間にもチームは上手く対応したと思います。

 ジェノアでの試合では相手に枠内シュートを打たせず、上手く勝利を引き寄せることができました。アサモアはチームとともにトレーニングを続けており、まもなく起用できる状態になるでしょう。

 シーズン最初の目標はチャンピオンズリーグで次の舞台に到達することです。マンチェスターで上手く最初の一歩を踏み出せました。

 レミナはインサイドMFとしてフィットしていることを示しました。デビュー戦となったジェノア戦では上手くプレーしていました。カセレスは明日の試合も休養することになるでしょう。

 ザザとディバラはセンターFWとして位置的に似た特長を有しています。この瞬間、ルガーニが蚊帳の外であることを残念に思います。彼は上達しており、素晴らしいクォリティと偉大な情熱を持ち合わせているからです。

 少し逆説的ですが、我々はよりゲームをコントロールしなければなりません。キエーボ戦やウディネーゼ戦よりも上手く試合を進める必要があります。

 インテルが好スタートを切ったことは私にとっては驚きではありません。ソリッドな面に加え、選手個人も危険な選手がそろっているからです」

広告を非表示にする