NO JUVE, NO LIFE!!

- FINO ALLA FINE - ユベントス関係のニュース記事を扱うサイト

ユベントスの新マスコット『J』

 日本のプロ野球では『トラッキー』、『ドアラ』、『つば九郎』といったチームマスコットが存在します。ユベントスでもセリエAキエーボ戦で新マスコット『J』がお披露目されました。

PR

 

 新マスコットの名前ですが、ユベントスJuventus)の頭文字から採ったものだと思われます。

 マスコットを投入すること自体は問題ないのですが、肝心のチーム成績が芳しくなければ “縁起が悪い” という理由でお蔵入りも十分にあり得ることでしょう。

画像:ユベントスの新マスコット『J』

 実物は意外と動きやすそうなフォルムなので、ハーフタイムの間に『ドアラ』のようにバク転で勝敗を占うといったパフォーマンスをやったら面白そうなのですが、ちょっと頭部が(縦に)長過ぎる気がします。

 

 マスコット『J』をお披露目したのですから、セリエAで最初に結成されたと言われるチアリーダーチームも大々的にメディア露出させるべきでしょう。

 ロシアではゼニトのようにチアチームがパフォーマンスをしていますし、選手入場の際に花道を作ることは NFLNBA では一般的なことです。

画像:ゼニト・サンクトペテルブルクのチアリーダーたち

 プレミアリーグアーセナルも選手入場時にキャビンアテンダント姿の女性たちの間からピッチに入ります。ユベントスではチアリーダーたちにオフィシャルの応援グッズを手に持たせることで、グッズ販売に貢献させるという形を採用することが財政的にも適当かと思われます。

 『J』は子供たちに人気が出て、ぬいぐるみなどのグッズ化できるかがポイントと言えるでしょう。

広告を非表示にする